読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好評発売中!ヨーグルトファクトリーを予約なしで買うならココっ!カスピ海ヨーグルトが相場の価格より安い値段 2017年度 プレミアム

ケフィアも作ってみました!8時間で電源が切れるので!24時間発酵のケフィアだとスイッチを入れ直さなくてはならなくて・・・ちょっと面倒臭い(笑)でも!普通のヨーグルトを作るなら!8時間で自動電源オフは嬉しいです!家族4人で!あっという間に1リットル食べるので重宝しそうです!牛乳パックごと作れるので楽です。1回8時間で自動オフされるのですが、ケフィアは時間がかかるので、2回スイッチを入れることで対応しています。)でかき混ぜました。

コスパがいい♪

2017年02月14日 ランキング上位商品↑

カスピ海 ヨーグルト ヨーグルトファクトリー プレミアム メーカー【正規品】カスピ海ヨーグルトも作れる♪ ヨーグルトファクトリー プレミアム / カスピ海ヨーグルト ヨーグルトメーカー ヨーグルトキット 自家製ヨーグルト 豆乳ヨーグルト 【送料無料】

詳しくはこちら b y 楽 天

ご家族の健康を経済的に維持したい奥様におすすめの商品です。1.牛乳パックの口を開け、約100cc分の牛乳を出します。出来上がったヨーグルトを!横倒しにして冷蔵庫に入れても大丈夫なので便利です。4)パックの口を止めて(※)、良く振り混ぜる。そして次の日見てみると、固まってました。効果がわかり続けたいと思っていたのですが!家族3人で毎日飲むと1年で15万円にもなることに気づき!ヨーグルトを作れないかと思っていました。昨日届き、早速夜牛乳にR-1のドリンクタイプを半分入れてヨーグルトファクトリーにセットしました。便秘解消のため!R1ヨーグルトを種菌として作っています。。できあがったのは、まったく酸味のない、「きぬごし豆腐」でした(笑)加温しすぎだったのかもしれませんね。タイマーや温度設定など!細かい機能のあるヨーグルトメーカーと比較しましたが!簡単な方が良いと思い!こちらを選びました。これから寒くなりますが、家族みんな風邪やインフルエンザになりにくいことを期待しています。自分でも作れないかと思い、いろいろ見ていたらこの商品をみつけました。たまたま牛乳が冷蔵庫の中で倒れそうになって!こぼれないように牛乳パックの口をとめるものを捜していたときにこのヨーグルトファクトリーの存在を知り!送料込みで安いこちらのお店で購入しました。じんましんになりやすかったのですが、今はほとんどきにならなくなりました。一度押し忘れたのかカスピ海ヨーグルトができ、それを元菌にして通常ヨーグルトボタンを押してもまたカスピ海ヨーグルトしかできなかったです。8時間で電源が切れるので便利ですね。R1ヨーグルトを作りたくて購入。長方体の豆乳のパックは失敗でした。ーーー以上ーーー牛乳を暖めてから種を入れているので、発酵が早く、4〜5時間ほどで出来上がります。牛乳パックから少量減らし!R1ドリンクタイプ一本と菌の餌となるオリゴ糖を小さじ1(500ml牛乳に対し)ほど入れて!百均で買ってきた牛乳パック用のクリップで蓋をして入れておくだけ。牛乳と飲むヨーグルト(R−1)を用意して、商品の到着を待っていました♪注文してからすぐに届いたので、すぐに開封して作ることに…過去のレビューを参考に牛乳を電子レンジで600W3分位あたためてから、飲むヨーグルトの量と同じ位をコップにあけ(これは別途カフェオレで飲みました)しっかり開け口を持ってから、ゆっくりとフリフリ〜そしてヨーグルトファクトリーにセット。カスピ海ヨーグルトはダラダラと伸びて取り出しにくいですし!味も家族に不評でした。3.牛乳パックの口からドリンクタイプのヨーグルトを注ぎます。きっと何代も継ぎ足して増えるのだろうけど!少し怖いので数回経ったら!新しいヨーグルトの元を買ってきてまたスタートさせています。友達にも何人かプレゼントしています。上白糖大3くらい投入し混ぜ混ぜ〜適当な書類用クリップして軽く振り、ヨーグルトメーカーに設置し、スイッチオン〜朝起きた時に出来てるように夜中にスイッチつけました。 今回は妹にプレゼント。「実験している感」がたのしいです。できあがったらタッパーに移してくこの実、マンゴー、杏、パイナップルなどのドライフルーツをたっぷりいれて1日から2日冷蔵庫寝かせていただいています。6.牛乳パックをヨーグルトメーカーに入れます。砂糖を入れなくても!もちろん美味しくできます。ちなみに私の作り方です。起きてパックの中を覗いてみるとヨーグルトができていました。 健康のために食べているはずですが美味しすぎて食べ過ぎが心配です。5)ヨーグルトメーカーに入れ、プレーンでセット。保温のため!鋳物のお鍋を使っていたので!重くて扱いが楽では有りませんでした。ちなみに手作りヨーグルトは美味しいですが、ヨーグルトを作るのに必要な成分無調整牛乳はそんなに安く変えないため、普通のヨーグルトを作る分にはそれほどコスパがいいとは思えません。妊娠中で健康のためにR1ヨーグルトを量産しよう!と思い購入〜こちらのレビューを参考に、160円前後の成分無調整牛乳を100mlくらい取り出し、そこへドリンクタイプのR1ヨーグルトを一本投入。R1ヨーグルトで作っています。この商品を購入する方は通常のヨーグルトを作る方がほとんどじゃないでしょうか。<追記>2時間くらい室温に置いてから種ヨーグルトを大匙山盛り2杯いれてプレーンモードでスイッチオンしたら、温度がまだ低かったのか、種ヨーグルトがすくなかたのか、固まらなかった。朝、取り出すと〜あったかく、ちょっとゆるいかな?甘さも控えめすぎました>_<すぐに冷蔵庫へ入れて冷やした後、ジャムとハチミツを入れてみたけど、美味しく頂けました!冷やすと若干固まる!酸味は弱め〜 次はもっと上白糖増やして、カスピ海ヨーグルト作ってみようと思います(^-^)試行錯誤しながら作るのが楽しみです!届いた日に早速作ってみました。自分用に使ってから大変気に入り、母親も使ってみたいとの事で購入しました。でもこれはこれで(きぬごし豆腐もどき)おいしかったので!大満足!正方体のパックの豆乳をみつけたので!今度はこれで作ってみます。こちらの商品を見つけて!レビューを読んでこれだ!と思いました。当方東京在住ですが、少なくとも冬場は8時間では発酵が不十分でした。2.上白糖であれば大さじ1杯が9gなので3杯ちょっと入れます。しかし殺菌やらが面倒で赤ちゃんもいるので無理だと飲むのをやめようかどうしようかと迷っていました。→ これから投入するヨーグルト分の容量を確保する為です。一番始めに作った時、固まっていなくて追加で温め過ぎてしまいましたが、それでもちゃんとしたヨーグルトになりました。あと花粉症も軽いといいな。(画像2)ふ〜!できた〜。子どもがそのまま食べるので!加糖にしています。私はオリゴ糖を少し!主人はバナナを入れて!たまに食べる子どもはハチミツで…など楽しんでいます。食べてみるとちょっと酸味があって!緩めでした。免疫力を向上させる為に「例のヨーグルト」を毎日継続して摂取したい…という思いはありますが!いかんせん価格が高い。(笑)5.クリップで牛乳パックの口を留めます。いつも食べている市販の一食ずつの豆乳ヨーグルトは!ゼラチンが入っているものだったので!トップバリューのオーガニック豆乳1000mlパックから少量別容器にあけてから種としてmarusanの豆乳グルトプレーンタイプをいれてつくってみました。カスピ海ヨーグルトは冬以外はこの商品いらずですし。出来上がったヨーグルトを食べる前にすぐに次の牛乳パックに継ぎ足して作ることができます。1リットルの牛乳パック!ヨーグルトを出し入れする間にパックのフチが汚れてしまうので!減ってくるとはさみでパックを切り!ラップ&輪ゴムを使ってフタをしています。今まで、お鍋に湯を張りヨーグルトを作っていました。ので、お高めのヨーグルトを毎回買わずに、牛乳代だけで沢山作れちゃいます。届いた日から、早速作っています。詳細な手順は以下の通りです。4.牛乳パックの口を強くつまんで良く振ります。上記のように2回押しなど必要ではありますが、ヨーグルトができれば良いので、自分の判断は間違えていなかったと思います。昨日は牛乳を冷蔵庫から出してすぐにセットしてしまったので、次は常温に戻すかみなさんのレビューに書いてあるレンジで少し温める方法でチャレンジしてみたいと思います。かなり貧乏チックですが、誰に見せるわけでもないので充分!牛乳&飲むヨーグルトなので、家計的には少し安くなったかな〜レベルですが、これから色々作ってみて、我が家好みのヨーグルトを模索しようと思います。(※)パックの口を止めるのに、100均の牛乳パック専用のストッパーを使っています。3週間で新しい元ヨーグルトにしていると、劣化が気にならないです。それまでは子供が公園でお友達と遊んだりした後に体調をくずし、親にもうつりというのをちょこちょこ繰り返していました。ちなみに!私はドリンクタイプの元ヨーグルトとオリゴ糖をレンジ(500W)で1分10秒を3回方向変えながら温めたものに入れてます。そこでこのヨーグルトメーカーで量産を試みる事にしました。公園や人混みに行くのがちょっと怖くなっていたのですが、少し安心できるようになりました。タイマーなしだと2000円くらいで買えますが、ずぼらな私にはタイマー付きが良いと思ってこちらにしました。難しい操作もなく、とても簡単な作りで洗ったりすることもなく始められるのでとても良いものだと思います。これは、買って大正解!!面倒が一気に解消しました。腸活のために自家製ヨーグルトを常温やお風呂のなどで作っていましたが!ムラがあったり時間がかかったり。現在は!1000mlの牛乳をレンジで温めて!牛乳を少しコップにに移し!R1のドリンクタイプを半分投入して!セットしてます。スイッチが切れてみてみたら、「加温?時間?が足りない」のがありありだったので、再度スイッチオン。夜8時にセットし、朝に出来上がるようにしてます。スイッチオン!出来あがったヨーグルトは少しゆるい感じでしたが、冷蔵庫に入れて次の日の朝に食べる時にはしっかりと固まっていました。10時間〜11時間必要だったため!3時間くらい経ったときに1度切ってスイッチを入れ直しています。(ヨーグルト種を入れて溢れないように)3)R-1やLGなどのヨーグルト1/2カップと、砂糖大さじ4を牛乳パックに投入。 牛乳パックに余裕があれば この工程は必要ありません。直送してもらえるのでありがたいです♪以前から気になっていました。迷われている方がいたら、是非おすすめしたいです。もっと早く購入すればよかった〜!!LG21でも出来ましたが、私はR1がお気に入りです。その後は発酵が進まないように冷蔵庫に入れましょう。そこが逆だともっとよかったです。去年の11月から体調管理にR-1を飲み始めました。健康のこと、特に腸のことを考えて、最近は豆乳ヨーグルトの購入が多くなっていました。飲み始めてから家族が体調くずすことがなくこの数ヶ月を過ごしています。注ぎ口が小さくて小さいスプーンで何度もいれるのがめんどうになって途中ではさみ(サッとキッチン用アルコールでふいただけ)で切ってあけ、クリップでとめました。今は冷蔵庫で冷やしてますが!きっと上出来だと思います。しっかりと固まります。種ヨーグルトと味もとろみも似た感じにできました。後日!同じ豆乳!同じ種ヨーグルトで再度挑戦。こんなズボラなことしても出来るなんて素晴らしいアイテムです&#9825;3月末の購入から、旅行時以外は毎日ヨーグルトを食べています。湯が冷めたら沸かし直したり、とても手間でした。そのまま食べると酸味の苦手な私や子供はちょっと酸っぱいので!レビューに書いてあったオリゴ糖を入れてみようと思っています。知人がこちらの商品でヨーグルトを手作りしていると聞き!同じものを購入しました。欲をいえば!温度調節ができて!タイマーがついているともっといいです。ヨーグルト万歳!最初はR-1をもとにしていましたが、どうも酸っぱくなりやすいのでラクトフェリンにしたところ、程よい酸味で食べやすいのでラクトフェリンをもとにしています。失敗なく便利に使っていますが!タイマーの時間が8時間で自由に設定できないところがマイナス1。でも十分おいしいヨーグルトが作れたので!本当に買ってよかったと思いました。牛乳コップ一杯減らし!『R−1ヨーグルト』をそのまま入れて菜箸(除菌も殺菌もしてません。超簡単!1)牛乳を1000wのレンジで2分温める。ご参考までに。7.ヨーグルトメーカーのスイッチを入れ!およそ8時間で出来上がりです。ただ、電源ボタンを押すととカスピ海ヨーグルトのほうにランプが付くので、通常のヨーグルトを作るには隣のボタンを押しなおさないといけないです。ドリンクタイプならスプーンなどを使う手間も省けて、ものぐさな自分にも簡単にでき、毎日子供と二人で食べても1週間に一度作れば良いので、本当に助かってます。他の型のレビューで、飲むヨーグルトみたいになったとの事ですが、オリゴ糖を入れるとしっかり固まってくれますよ♪初めは常温に戻した牛乳で、または温めた牛乳で、と温度に気を使ってやっていましたが、いまや冷蔵庫からそのままやってしまっていても、オリゴ糖をいれてるからか?しっかり固まっています。多くのかたのレビューでもあったように、室温に戻したりあたためたりしたほうがよかったのでしょう。濃厚牛乳をもとに作ると牛乳の甘みを感じる高級ヨーグルトっぽい味になるので、カロリーは高めでしょうか濃厚牛乳で作っています。出来栄えとしては若干緩いながらも、牛乳本来の味わいが残って良い感じです。ぎゅーと半ば無理くりにセットするはめに(汗)。今度は17度室内で半日置いておいて!種ヨーグルトもケチらず400gの3分の一くらいいれて割りばしで底までかき混ぜてプレーンモードでスイッチオン。またその結果を後日レポしたいとおもいます。2)牛乳を100mlほど別容器に移す。また追加でレビューしたいと思います。なんとか入ったのでそのままスイッチオン。自己責任ですが、変質はなかったです。ケフィアヨーグルトを作るのに、カスピ海モードで使っています。R1ヨーグルトは130円のドリンク1本で牛乳パック3本分作れるのでお勧めです。しかも、私はかなり適当で説明書もあまり読まず、分量も全く気にせずで作りました。