読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20代30代40代の皆さん?レードルがオススメ♪

用途によってはこちらの方がいい場合もあるのでしょうけど!我が家では汁物!煮物!カレーなどに使う程度。私自身は18cm程度の直径の鍋をつかうことが多いのですが、レードルのMだとちょっと大きすぎるのでこの場合Sの方が向いているように思います。ということで個人的には両方揃えるのがベストだと思います。

コチラです!

2017年02月14日 ランキング上位商品↑

レードル柳宗理 レードル Mサイズ 【日本製】 【RCP】

詳しくはこちら b y 楽 天

でもクリステル鍋におたまを入れたまま蓋をして!火にかけたら蓋が一部黒くなりました。今まで使っていたものより少し柄が長いと感じましたが、問題なくスムーズに使えました。普段使いならSの方が使いやすそうです。Lサイズも購入しましたが!Mサイズで十分だと思います。重厚な造りで一生ものですね。柳宗理のレードルは、SとLを持っていました。10年使ってきたプラスチックおたまからの買い換えです。カレーやシチューのときに使う予定です。一生ものの良い買い物をしました。LかMかで迷ってる方、まずはMがオススメですよー♪思っていたよりも少し重かったですが、取り分けの際こぼれずとても使いやすいです。スープやお味噌汁などをすくうにはこのMサイズが丁度いいと思おます。ちょっと変わった形のお玉です。レードルは既にいくつも持っていたので購入を躊躇していたのですが、やはり買い換えて良かった♪サイズはS,M,Lのどれを選ぶか迷ったのですが、大き過ぎず小さ過ぎない丁度良いサイズ感でMにして正解でした。Sはお鍋をするときに便利で、Lは普段用。使ってびっくりです。もち手とのつなぎ目が無いため!洗いやすい。実物を見たことがなくての購入でしたが、実物は、写真よりよかったです。結構大きいです。すくう部分には結構深さがあり!丸いお玉に比べて幅が狭いので!お椀に注ぎやすいです。とても使いやすいです!おたまにしては!高いかな・・でも柳宗理製品!フライパンを始めはまってるしな・・・で迷いつつ購入。是非おすすめします(*^o^*)レードルSを使用していてとても気に入ったので今度はMを。でもMだと小鍋には不向き。 少し重いけど!使い勝手を考えたら買って良かった商品です。14センチ径の小鍋で作る大人二人分の味噌汁にはSで十分なのですが、やはりカレーやシチューには小さくて。届いてから毎日使っていますが本当に使い易く、ますます柳宗理が好きになりました。微妙なカーブがどんな鍋でも使いやすい。何より驚いたのは、フライパンの中のあんかけを残さず集められた事。使い勝手もよいし!洗いやすいです。継ぎ目がなくて洗いやすいし、なによりよそいやすいです。柄もかなり長めなので!Sサイズも一緒に購入したのですが!Sだけで十分だったかも・・・という感じです。継ぎ目がない一体型ですので、洗いやすいし見た目も美しいですよ。ちょっとした違いが、こんなに日々の調理での楽しさにつながるのだな、と実感しました。洗いやすいところもとても気に入りました!こちらのレードルのSが使いやすかったのでMを購入することにしました。写真は!横から見たところです。それよりも、繋ぎ目がないので溝汚れ?みたいなものがなく簡単に洗えるのでとてもよいです。以前から買い集めたかった柳宗理シリーズのおたまMサイズは、味噌汁をよそうのにちょうど良い形。きれいに研磨されているので汚れもスルッと簡単に落ちます。シンプルで!使いやすいです。鉄なので当たり前かもしれないんですが!別のお玉ではならなかったので...sサイズを使用して使いやすかったので追加で購入。もうひとつ普段用のレードルがほしくなり、もうひとつLを買おうか、こちらのMにしようか、迷いましたが・・・、Mで大正解です!この大きさ、かなりいいです!(^^)!いまではすっかり、このMが主役になって、今までのLはサブとなりました。。レビュー通り良いものです。継ぎ目のないつくりなので、あらいやすく清潔です。使ってからは、長く使えそうなことも含め、この値段に納得です。シンプルかつ使いやすいレードルです。